繭姫

賽の河原で待ち続ける

2 7

6分 (3,403文字)

あらすじ

死者が向かうとされる三瀬川の河原。 そこに留まる小姫と渡し守の、柔らかで悲しい繭のひととき。

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2018/12/23

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

黒と白の異世界録

初作品

ファンタジー 完結 過激表現
14時間55分 (536,860文字)
もっと見る