特集
血海

電海に灰が舞う

世界を制するのは神か、プレーヤーか?

84 229

SF 完結
3時間37分 (130,093文字)
『血海に潜る』の姉妹編です。

あらすじ

高速回線が、全ての社会活動の動脈となった近未来。 仮想世界の裏道を行く者にとっての天敵、それが真崎涼也だ。 無敵と思われた彼を脅かす存在が、この日、世界を侵蝕し始める――。 電脳の神に挑む、追跡・捕

シリーズタグ

感想・レビュー 1

疾走感が爽快な、読了後に深い感慨を残す、良い作品でした☆☆☆☆☆

この作者の作品

もっと見る