帰省

雪の降った元旦の夜。帰省先の田舎町で僕は頭の悪そうな女の子に出逢った。

秋月伶香

青春 完結
14分 (7,971文字)
四年前の雪の正月に書いた中学生目線のお話。三夜完結です。

29 269

あらすじ

祖父の家に来ても、祖父は居ない。いつも一緒に歩いた道を歩いても、今は僕独りで。誰とも言葉を交わすことはない。いや、外だけじゃなくて、家の中でも、誰とも。 唯一心を開くことが出来た祖父を亡くした中2

タグ

感想・レビュー 1

※このコメントはネタバレを含みます

2件3件

この作者の作品

もっと見る