約束の木

おじいちゃはずっと、目を覚まさないおばあちゃとの約束を守り続けている。

亜彌那

SF 完結
2時間59分 (106,941文字)
地球を取り戻す、絶対に

15 737

あらすじ

退廃した地球を捨て、人類が月に移住してから数十年が経った。青い地球を知る世代が地球復活に向けて動く中、月で生まれ育った世代からは地球を捨てるべきだという意見が出る。青い世代の克郎は、それでも地球を諦め

感想・レビュー 1

「おじいちゃんはずっと、目を覚まさないおばあちゃんとの約束を…」という最初の見出しの言葉に惹かれました。 一番最初のページの描写が綺麗で素敵でした^^ 続きが気になる作品ですね! イベントご参加
1件

この作者の作品

もっと見る