特集

灯の追憶手帖

記憶葬の後継ぎ・灯(ともり)くんと、その助手・千草の事件簿。和風ファンタジー

西雲ササメ

1時間3分 (37,474文字)
和装イケメン灯くんは、記憶の魔物の退治屋さん。千草は彼の助手と言われたり、嫁と言われたり…。ふたりの恋と事件の結末は?

144 844

あらすじ

「お前は俺の助手だろ」 記憶が厄となって人々を襲う『叫厄』 それを葬る『記憶葬』 千草はひょんなことから、記憶葬を家業とする男の子『灯くん』に出会う。 千草には、何か隠された力があって……? 30

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る