一と千

千個のうちの一つではない、唯一のパンを作るための誇りと勇気。

9 389

17分 (10140文字)
第三回yom yom短編小説コンテスト応募用作品

あらすじ

 鈴木製パン株式会社の新入社員である市川 端。『誰にでもできる仕事』であり、『やりたいと思えない仕事』であることに、端は不満を募らせていく。    同期と比較され、パートのおばちゃんには文句ばかり言わ

目次 3エピソード

感想・レビュー 3

※このコメントはネタバレを含みます

イベントにご参加いただきありがとうございました! 地震の話はなかなか取り扱うのが難しいと思いました。たくさんの人が経験したことですからね。その中でも、自分の仕事に焦点を当てているのが新しいなと思いまし
辛口イベントからです。 イベント上、参加作品は斜に構えて読んでるんですが面白かったです。 まず読みやすい文章が素敵だと思いました。お話もほっこりしました。 関西、去年は地震多かったですしね。電車止まっ

その他情報

公開日 2018/12/31

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る