ショコラデー

1/9
95人が本棚に入れています
本棚に追加
/46

ショコラデー

 目の前をチカチカと光が跳ぶ。 「閣下、そろそろお休みをとられたほうが・・・・・・」 「ああ、ユリウスお前はもう帰っていいよ。後、もう少しで終わるから」  まだ歳若い青年をこき使っている自覚はあった。三人は既に机に突っ伏して眠っているし、一人は床に転がっている。私より年寄は先に返した。  先王崩御からこの一月、この王宮を収めるリチャード様は必死に頑張っておられるが、元々身体が弱いこともあって無理をさせないように気を付けてきた。そのお蔭でつつがなく政(まつりごと)はリチャード様の態勢に移りつつある。  そろそろ部下達にも順番に休みをとらせないと、そのうち死人が出てもおかしくない様相になってきている。 「ですが、閣下!」  そうそう、私はあの男の予想通り宰相閣下と呼ばれる身分となった。     
/46

最初のコメントを投稿しよう!