堅パン

1/12
514人が本棚に入れています
本棚に追加
/359ページ

堅パン

グゴォォォ……グゴォォォ……と五月蝿い旧式洗濯機の……あっ、違った。私の腹の虫の音だ。 恥ずかしながら、腹の虫の音で目が覚めると翌朝だった。 空腹と腹の虫の合唱を無視して二度寝は不可能と判断した私は、取り敢えずベッドから身体を起こすと白いネグリジェのような服を着ていた。 厨房で寝た私を、リーデン伯爵に案内された別室に移動。しかも着替えまでしてもらって、申し訳ない気分になる。 今の私は10歳の子供だが、ドラム缶体型で体重だってそれなりにある。きっと大変だったろうな。 着替えさせてくれたのはメイリーさんだろう。ガルグさんがここまで運んでくれたのかな?
/359ページ

最初のコメントを投稿しよう!