かろえの控え室2019

2019の玖暮かろえの中身の物語

36 375

21分 (12,262文字)
小説のことや普段の事をさらりと書くお

あらすじ

無限に拡がる大空を見上げ、ぼそりとかろえは呟いていた。 「今晩のおかず、何にしよう」と。 アイテムストレージには、売買を成立させるための通貨が入った小物入れが一つ。取り出したかと思えば、煌々と光る

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 2

おはようございます。なるです。 とある冊子って?気になります。 そーと、教えて♪
1件
ノロケごちそうさまです
1件

この作者の作品