ひふみ神事

1/1
157人が本棚に入れています
本棚に追加
/553ページ

ひふみ神事

善と悪から、ここにたどりつきました。 日月神事と書きます。 これは、全く知らなかった世界。 興味のある方は、調べてみてください。 スピリチュアル的な方たちも、人口がものすごく減ると……。これは、悪の仕業だという。 このひふみ神事にも、人口減少のことや、読みようには、天皇陛下の退位の後に起こりうることなどが記されています。 こちらは、悪には早く改心せよと、書かれているようです。解釈も色々ある。 これから、洗濯が行われる。だから、急いで魂を磨けと……。 スピリチュアル的な考えより、こちらの方が当たっているのではないかと思われます。 日本、富士山(不二)、低級霊、偽物、善のような悪、食べ物のこと、夫婦のこと、他、色々と書かれています。 悪は、よく噛み砕き(殺すのではなく)善の心で抱き包め、そうすれば………。 これは、多くの人に読んで、正しい解釈をしてほしいです。 なぜ急ぐのか。なぜ悪をただ壊そうとしてもいけないのか。 未来がどうなってしまうのか。 うかれている場合じゃないけど、この世を地獄と思えばあの世で地獄へ。 この世を天国と思えば、あの世でも天国へ行く。 もしかして、だから、わくわく楽しみなさいと教えているのかと、勘繰ったり……。 大変な事が起こらない。そのためにも、愛……慈愛のような……。
/553ページ

最初のコメントを投稿しよう!