ファーストコンタクト

12/12
20人が本棚に入れています
本棚に追加
/252ページ
 そうなんだよ。不意の情報に食いついた僕を尻目にオーダーの順番が回ってきた。白河さんはオレンジジュースを頼み、僕はミルクを増量したミルクティーを注文した。砂糖も一緒に入れてもらう。  商品はすぐに作られ、僕らは足早に指定の席へと帰らなければならなかった。後半戦がはじまるからだ。  僕らは黙って足を動かし、なんとか後半戦がはじまる前にそれぞれの席に辿りつくことができた。大きくひとつ息を吐く。  内藤昂が僕のサッカー技術を、ボールを蹴る能力以外のところでも褒めていたらしい。後半開始の笛がスタジアムに鳴り響いてもなお、その整理することが難しい情報が僕の頭に漂いつづけて消えなかった。  
/252ページ

最初のコメントを投稿しよう!