君との300日に恋をした

小さなカフェで出会った二人の、切なくて、温かい恋物語です。

美希みなみ

恋愛 完結
2時間16分 (81,376文字)
少しいつもと違うテイストのお話になりますが、もしよろしければ読んで頂ければうれしです。

506 1,736

あらすじ

小さなカフェで拓海に声を掛けられて知り合った二人。 栞里は少しずつゆっくりと、拓海に惹かれていく。 しかし時折見せる拓海の悲しい瞳が、栞里を悩ませる。 拓海には栞里に話せない秘密があり……。 神田

タグ

感想・レビュー 1

どういう展開になるか最初はドキドキしながら読んでいましたが、途中から拓海さんが時々見せる悲しそうな瞳や表情に切なくなったり、その裏側を知ったときは涙でした。 悲しいお話でもありましたが、ラストの展開に
ネタバレあり
8件2件

この作者の作品

もっと見る