君との300日に恋をした

小さなカフェで出会った二人の、切なくて、温かい恋物語です。

359 1,085

恋愛 完結
2時間16分 (81,369文字)
少しいつもと違うテイストのお話になりますが、もしよろしければ読んで頂ければうれしです。

あらすじ

小さなカフェで拓海に声を掛けられて知り合った二人。 栞里は少しずつゆっくりと、拓海に惹かれていく。 しかし時折見せる拓海の悲しい瞳が、栞里を悩ませる。 拓海には栞里に話せない秘密があり……。 神田

タグ

感想・レビュー 1

※このコメントはネタバレを含みます

その他情報

公開日 2019/1/8

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

君キス2-4

恋愛 完結 過激表現
17分 (10,106文字)
もっと見る