4 昼餐

9/9
68人が本棚に入れています
本棚に追加
/61ページ
 盗んだのでは、ない。預かっただけだ。とジョシュアは自らに言い聞かせる。 もう一度、もう一度だけここには訪れる機会がある。その時に、ウォレスへと返そう。 もしも、ウォレスに会えなかったのならば、仕方がないが使用人へと託そう。  ジョシュアは思いも掛けない過分な土産を手に入れたことに素直に、そう、無邪気なまでに歓んでいた。  
/61ページ

最初のコメントを投稿しよう!