平凡な幸せ

13/20
55人が本棚に入れています
本棚に追加
/180ページ
工場の入口の扉の前で待つように と言われいたので 緊張しながら じっと待っていたが 数分経っても 誰も来ない。 真っ暗な空に お月さまが輝く。 工場の敷地内 は静まりかえり 誰1人の姿もない。 ドアの前で ひたすら じーっと立つ 奈々子の時間だけが過ぎていく。 さすがに 少し不安になり始めたころ ガチャッ!! 勢いよくドアが開いた。
/180ページ

最初のコメントを投稿しよう!