水に解けたい

私はただ、透明な水になりたかった。

清水セイカ(亀更新すいません)

12分 (6,717文字)

5 532

あらすじ

小さい子の町にある、一番大きな屋敷。そこでは一人の少女が毎日のようにプールで泳いでいた。 それを知ってから、僕は秘密の逢瀬を繰り返している。 ーーなぜ彼女が泳ぐのか、考えもしないで。

感想・レビュー 3

レビュー失礼いたします。 何度も拝読させていただきました。 単調なようでそこには深い闇を感じます。 水と言う誰でも触れているそれに、自分のけがれた部分を浄化させるようにプールに溶け込む。 本来彼との出

※このコメントはネタバレを含みます

2件

※このコメントはネタバレを含みます

この作者の作品

もっと見る