恋愛 完結
11分 (6,385文字)
切ない恋をしている人に読んでほしい

6 33

あらすじ

真昼の二度目の結婚は、湯気のように温かく儚く消える。 生まれつき視神経が細く、数年前、緑内障と診断されました。 視野の欠けが進行し、手元が少しずつ見辛くなっています。いつまで入力出来る

シリーズタグ

感想・レビュー 1

やかんの音が部屋に響くごとに明かされていく夫婦のこれまで、そしてこれから。そっと胸が絞られていき静かに涙となって目元を濡らす。しんしんと降り募っていく粉雪が地面でかたまり、踏みにじられてしまうような妻
1件1件

この作者の作品