ぬくもりの女神がくれたお年玉100万円が寒い

ぬくもりを求める男の前に怪しげな女神あらわる

快亭木魚

9分 (5,356文字)
ぬくもりというテーマでこんな話かっていう

0 7

あらすじ

会社をリストラされ、貧しい生活を余儀なくされていた、情けない男、寒川。寒さで凍えそうな正月のある日、部屋の中にぬくもりの女神を名乗る女が現れる。 ぬくもりの女神は、正しい望みを言えば100万円のお年

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る

その他情報

公開日 2019/1/13