作家の女

落ち目の女流作家の生活

susan・susan

恋愛 完結
1時間40分 (59,429文字)
過去のベストセラー作家の現在を描く

41 2,350

あらすじ

スランプのため、京都へ

タグ

感想・レビュー 1

「作家の女」女流作家と言っても、色々な方がいます。派手な方、地味な方。あけすけな方、人見知りな方。けれどどんな作家さんであっても、最初からずーっと人気作家でいるのは、難しいことなのかもしれません。 主
ネタバレあり
1件3件

この作者の作品

もっと見る