ある男の鎮魂歌

1/1
7人が本棚に入れています
本棚に追加
/1ページ

ある男の鎮魂歌

ユニコーンの一角を付けても ペガサスの翼を付けても この牙は隠せない この爪は隠せない 人の血で染めるくらいなら 自分の血で汚したい 人を傷付けるくらいなら 自分を引き裂いてしまいたい 赤い月が我を笑う 青い月が我を攻める 死からも見放され 我が姿を映すものもない 光を恐れ 闇に怯える私は・・・ 何だ・・・
/1ページ

最初のコメントを投稿しよう!