浅見川市怪奇譚 4

『欺瞞の鏡面』 男はまた、私のもとを訪れる。ここに怪奇があることを知らずに。

黒井之みち(くろいの)

ホラー 完結
19分 (10,894文字)

12 688

あらすじ

畳みかける怪奇と浮き彫りになる人間関係の凝縮されたホラーです。小学校のころ、怪談話が流行ったなんて経験はどなたにでもあるのではないでしょうか。 考察の余地がたくさんあります。実在の神様の逸話をモチーフ

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 5

先ほど2のほうを読ませてもらいましたが、こちらも恐怖がたっぷり味わえますね! 怖い話を読んで悪寒がするような事なんて、久しぶりです。 描写が細かい場面が、一番ゾッときました…。 この雰囲気感、世界
1件1件
冒頭、1ページ目からその『異様』な雰囲気に目を奪われ、読み進めるうち息を奪われるような、一度読み始めたら中断できない上質なホラー作品です。 夜、眠りに落ちる前、布団で横になりながらスマートフォンで読む
1件1件
今二回目を読み終わりました。これは説明に書かれていた通り、二回目を読まなければわからない、また新鮮な恐怖が襲ってきます。 かなり丁寧に伏線がしかれていたことにやっと気づけました。非常に面白い作品でした
2件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る