鬼嫁になりました

私は、ずっと貴方の側に居ますから。

159 2,699

44分 (26,284文字)
初の現代ファンタジー長編作品です。

あらすじ

【表紙/挿絵イラスト】紅葉さん: ありがとうございます。゚✨ 「どちらも憎めないのです。鬼の事も、家族の事も。」 ーーーー ーーーーーーー この街は、人間界ではなく妖界であり、人ならざる者たち

感想・レビュー 2

定められた婚約と真実、そして……

二瀬幸三郎です。 拝読させて抱きました。 ひとり暮らしの狐少女美代が[お偉いさん]に決められた婚約者は、心優しき[鬼]だった…… 結婚して尚、名を明かさぬ鬼と、かつて[鬼]に両親を失った美代……
鬼嫁、拝読しています。 きつねの話! 狐の文字を見た時点で心が躍りました。 良い子っぽいし、婚約者も良い人だといいなあ……。 読むのがとても遅いのですが、その分じっくり楽しませて頂きます~!

この作者の作品

もっと見る