花の簪

遠く東の国から嫁いだ姫は、容姿とは裏腹な歌声を秘めていた。

受賞
75 77

概要・あらすじ

作者: たびー
2時間1分 (72,337文字)
はるか東の大国から親和の証に砂漠のオアシスへと輿入れしたのは、容姿のすぐれない16歳の少女だった。 しかし、彼女は類まれなる歌声を秘めていた。 高音を保つために去勢されたウード弾きと、後宮で孤立した

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る