風前の桜─ふうぜんのはな─

女でありながら男として乱世を生きた女人の生涯

38 228

歴史・時代 連載中
31分 (18,457文字)

あらすじ

女子であって、女子でない。その生き様、桜の如く……。 小国ながらも300年以上続く大名・暁家に生まれながら、父の罪により寺に預けられ、己の出自を知らずに育ったお春。 暁領の隣国にある三神が、何者かに

感想・レビュー 1

序章から最高です!

もう、本当に面白いです!世界観にあっという間に引き込まれます!これからも頑張ってください、応援してます!!

その他情報

公開日 2019/1/29
特集

歴史浪漫特集

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る