4

1/4
6人が本棚に入れています
本棚に追加
/41

4

放課後のLINEへの不安を消そうと帰宅後小テストに向け勉強していた。 母に夕飯ができたことを告げられ、ひと息つこうとしていたところに新たな通知。 A子『やっほぉ~!明日7時半に教室来てくれる?作戦会議したいの!その時間なら誰もいないと思うから』 この女はどこまで人を振り回せば気がすむんだ。 でも孤独はもっと嫌。 だから シオン『わかったよー。ちょうどいい電車がないから10分くらい遅れると思うけど大丈夫?』 と返信する。 嘘だ。ただくだらない話し合いの時間を少しでも減らしたいからだ。 するとものの数秒のうちに A子『了解だよ~!でも他の男子に見られたくないから早口になっちゃうけどそこは勘弁してね!』 ま、告白ごっこを終わりにさせて適当にあしらえばいいか。 シオン『はーい!じゃ、ご飯に呼ばれたからまたね』 既読がつく。 よし、ご飯ご飯! ところで……作戦会議って、何? そんな朝早く学校行かなくても2人きりになれそうな場所なんてたくさんありそうなのに……。
/41

最初のコメントを投稿しよう!