クロツグミ

1羽だけ飛べないクロツグミのお話し

10 246

3分 (1,570文字)
小鳥はとっても軽くないと飛べない、だから・・・

あらすじ

4羽のクロツグミ、風切り羽も生えそろい、いよいよ飛び立ちます。ところが、3羽は上手に飛べるのに、ちびすけだけはどうしても飛ぶことができません。(表紙と挿絵も描いてみました)

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 3

素晴らしい絵本

挿絵、ストーリー、素晴らしい作品です!タッチは全く違いますが、星の王子さま、が、あの挿絵でなければ… と、同じように、たやすさん作品は、この挿絵無しに語れません。 可愛らしく、勇気の出るストーリーに、

洗練された作品

挿絵は触れずにいられない。思わず声が漏れた。 エブリスタでこんな上手い挿絵を初めてみました。 大人だけでなく子供に読み聞かせしても良い作品だと思います。
なんて可愛いお話でしょう(*^_^*) 素敵な童話、絵本。 穏やかな気持ちで微笑ましく読ませていただきました。 巣立ちの時期が来たクロツグミの小鳥の兄弟。 お兄ちゃんたちが飛べたのになぜか自分だけ飛

その他情報

公開日 2019/2/1

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る