受賞
短編集

君と、透明な体と。

君は、私にしか見えない…。

羽月咲羅@ピュアラブ中心に執筆します

恋愛 完結
2分 (1,046文字)
超・妄想コンテスト 冬スペシャル このイラストにセリフをつけよう!入賞しました。

43 768

あらすじ

彼の姿が見えるのは私だけ。 でも、話すことはできても 触れることはどうしてもできない。 それでも、一緒にいられるだけでよかったのに いきなり彼の体が消え掛けて――…。

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 1

良いエンディングでした

「側にいるけれど触れることができない彼」はてっきり幽霊だと思っていたので、消えてしまった時には「もう二度と会えないのかな」とちょっと悲しい気持ちになりましたが、ハッピーエンドで良かったです。 短いスト

この作者の作品

もっと見る