赤い人魚のゆらぐ水槽で、あの夜僕は×××

古びた洋館で起こった密室狂乱劇ーー不快感が忍び寄るサスペンスミステリー

62 212

3時間40分 (131,595文字)
古びた洋館に住まう人魚は関わる人間を狂わせていく……美女と洋館の密室狂乱劇の結末とは

あらすじ

※注意!)話が進むにつれて不快感のある表現が増えます。 冷たいプールに沈む体……。 頭上で揺らぐ赤い尾ひれ……。 血に濡れた水槽……。 東雲玲央は朦朧とした意識の中で、この狂った屋敷と人魚のことを

感想・レビュー 1

ホラーと書いてあり、興味を持ったので拝読させて頂いたら、 ページを捲るほど読ませてくる感じが すごく文章能力、構成力の高さを感じさせます! 良作の予感!! 続けて読破させて頂きます!

この作者の作品