雪の精霊

少女と少年と、雪の精霊の会話

1 13

4分 (1,820文字)

あらすじ

少女と少年の視線が、何もない空中で交わっているように見えたので、そこから着想しました。 果たして、描かれていない「第三者」と登場させるのはよいのかいけないのか…。 一応「地の文」みたいなものだと思って

この作品に含まれるキーワード

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/2/3

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る