そして男は空を仰ぐ

想像するだけで動悸が早まるのが恋ならば憎悪も紙一重

9 244

9分 (5,121文字)

あらすじ

友人から廃墟というお題を頂いて描いた作品です。 自分の復讐相手を追い詰めた時、犯人の殺人動機が「発覚」します。そんなわけでコンテストに参加しちゃいます☆ 廃墟でとても大きな独り言を呟くだけのおじさん

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/2/5

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る