で、でかいぞ...!

1/8
758人が本棚に入れています
本棚に追加
/62

で、でかいぞ...!

「よしっ、終わったー...」 キーボードのenterを指で弾くと、天井をあおいで大きな伸びをした。 時計は6時を指している。5月の今は日がもう降りた頃だろうか。 急いでカバンにスマホやら飲み物やらしまう。 ジャケットを羽織ると、カバンを肩にかついで部長デスクへ。 「お先です!」 「おぉ、お疲れさん、本当に仕事ができるなぁ...宮島にはいつも驚かされるぞ」 「そうですか!ありがとうございます!」 嬉しくなって左耳のしたをかく。 「そんな君にいい仕事があるんだ。本来なら入社2年目にはまだまだ任せられない仕事だが、君の実力を見込んだ。明日紹介するから少し早めに出社してほしい」 「本当ですか!!是非お願いいたします!」 「じゃあ気を付けて帰りなさい」 「はい、失礼します!お疲れ様です!」 エレベーターへの道で足が弾む。 (新しい仕事だ!もう出世まっしぐら!)
/62

最初のコメントを投稿しよう!