交錯の幻

自分へ届く死の予告。交錯する謎。

真皓 雫 (IN低下中です)

13分 (7,768文字)
超・妄想コンテスト 「とける」参加作品

23 372

あらすじ

携帯に送信元不明の言葉が届き出す それは、隼人の死を予告する 解けない謎 解けない答えを求めて 隼人は歩き出す テーマ *とける* 

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 7

雫さん、いつもありがとうございます この作品、ドキドキしながらどうなっていくのか? 正体不明のラインの意味や次々に現実になっていくその怖さ、とてもスリリングに書けていると思いました 最後に正樹は味方で
1件
予言が的確すぎて 凄く怖かったです…… けど、何故か読みたくなるお話でした。 それが、罪なんだよ この言葉に えっ?ってなりました、本当に。 先輩が送信相手だと分かり 種明かしや殺意動機 何と
ネタバレあり
1件
レビュー失礼致します。 序盤からテンポ良く展開するストーリーに引き込まれて一気に最後まで読み切ってしまいました。 身の周りの人間が亡くなっていく恐怖、呪いを彷彿とさせるラインに読み手の想像力が掻き
ネタバレあり
1件2件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る