良い時の自分も悪い時の自分も…すべてが自分

独断と偏見を多々含んでいるので、人生の参考にはなりゃしません。

0 17

15分 (8,475文字)

あらすじ

作者は気持ちの浮き〔躁〕と沈み〔鬱〕が激しいので同一人物と思えないほど、その時々思考が変化します(あしからず) ★印がダークな時の自分ネガティブ言葉 ☆印がポジティブな時の明るい言葉です そのつ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/2/7

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る