イレーネの世界

それが発覚した時、彼の愛は何処へ行くのか?

3 18

14分 (7972文字)
久しぶりに愛のある話を書きたいと思って書いたら、この作品ができました。

あらすじ

超妄想コンテスト「発覚」応募作品です。当初はギャグを想定していました。 ※小説投稿サイト「ハーメルン」において増補改訂版を公開しております。(ほいれんで・くー『ラインの娘』参照)

感想・レビュー 1

人が見る夢については、まだまだ解明されないことが多いと聞いていますが、こんな風にひとりひとりに知らずに生きる意味があったとしたら、とても素敵だし、自分の生きる意味がそれこそ意味のある物となる、そんなこ

その他情報

公開日 2019/2/9

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る