わたしは特別な子だった。

好奇心は猫を殺す。特別なわたしは子猫を護れるのか?

味志ユウジロウ

11分 (6,208文字)
わたしは特別な子だった。 誰もわたしに似ていない。 髪形も、洋服も、話す内容さえも。

32 1,213

あらすじ

☆2019.11.14 ありがとうございます。700☆突破!! ミステリアスな『少女まみ』の表紙絵は『あーちゃん♪様』より。 https://estar.jp/users/153987011 htt

感想・レビュー 2

作品読ませて頂きましたm(__)m ミステリー好きの私としては、構えながら読み始めたのですが、面白かったです(*^^*) 心地よい文体。 各章の冒頭に「私は特別な子・・・」が入る事によって リズム
ネタバレあり
1件2件
面白かった、と言っていいのか判らない陰惨な話なのですが ともかく、面白かったです。 実は以前、似たタイプの小説を書いた事がありまして (やっぱり主人公は猫でしたw 猫は一人称が似合う動物ですねえ)
ネタバレあり
2件1件

この作者の作品

もっと見る