黒く深い霧

これは呪いだ。しかもそれは茂田がかけたものではなく、私自身がかけた呪いだ。

4 110

青春 完結
53分 (31,759文字)
処女作。後味の悪さを前面に出した作品。聲の形を読んでたら思いついた。

あらすじ

小学六年生のころ、主人公の倉岡由佳たちがいじめていた茂田梢が飛び降り自殺をした。そして、時は流れ高校三年生になった由佳は、小学校の同窓会を通して茂田の死の真実を知る。

感想・レビュー 2

かなり珍しい方向性の作品

イジメを題材にした中でもかなり変わった作品。 イジメはクラス全体で確実に行われていたにも関わらず、担任を含め誰も反省していない。 不思議である。 主犯格の女子生徒の反省の言葉を主人公が疑っているこ
黒く深い霧、完成おめでとうございます! 僕らの呪いを未完で三作目かと思いましたが 改題だったんですね。 エントリー頑張ってください! ぜひ入賞してくださいね!(^^)

その他情報

公開日 2019/2/11

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る