蠱毒の鬼 ーミッシングアビリティー

謎の化学物質が蔓延し、水面下で進む人類滅亡……その果てに……鬼を見る……

320 8,784

SF 完結
3時間41分 (132,120文字)
シリーズ累計15万PV突破! SF総合ランキング最高1位

あらすじ

 人を異形の怪物へと変える化学物質「オニノトキシン」。  その脅威を前に、人類は手をこまねいていた。  そんな中、「黒野影仁」率いる独立武装組織「半鬼狼」が立ち上がる。  徐々に解明していく絶望的な真

シリーズタグ

感想・レビュー 5

THA・ライトノベルってカンジ

 面白いですね。正統派ライトノベルって感じで大好きです。これは完結していますが、これを期に続編も読ませて頂きましす。これからも頑張ってください。

あのころ燃えたライトノベル

イベントから拝見いたしました(2019/8/27)。 2万字程度の33Pまで読んだ上での感想となります。 2000年代のライトノベル、特にザ・スニーカーなどの系列を思わせる内容と 書き方と感じました

魅力的なキャラクター達が織りなす熱い展開は必見!

読了いたしました。群像劇風の構成で多視点から描かれるスピード感のある展開、爽快なアクション、そして個性的な登場人物に夢中になり、あっという間に読み進めてしまいました。 謎のウイルスにより異形化した人
もっと見る

その他情報

公開日 2019/2/16

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る