小さい頃ショッピングモールで
1/1

小さい頃ショッピングモールで

 僕が小さい頃ショッピングモールで10円を入れるとガムが出てくるガチャガチャみたいな機械があった。大きさは僕の拳分くらいあるからその時は食べられなかったが大きくなったら食べたいとの願望は日に日に膨らんでいった。  その日以降僕は紙に大きくなったらやりたい事をいっぱい書いた。「おもちゃを部屋中に広げたい」「大きなガムを食べたい」「一人でショッピングモールに行きたい」簡単に実現出来るものもあったが本当に出来ないものは同じくらいあった。  そして僕は見つけてしまった大きなガムが置いてあるお店から歩いて少しのガチャガチャ専門店に。 とても魅力的でとても美味しそうでとても間違えやすい石の形をしたチョコレート菓子を。  そんな彼もいつかは大きくなって夢を抱きそれを叶えるために努力する。これからの話は同年代の子たちに何度も何度も年を抜かされる青年の一部始終だ。