ヴィヨセラス

40年間の修行の末、死者蘇生の術を身につけた男の最後の選択

4 84

27分 (16,054文字)
芥川龍之介の『杜子春』をベースにした短編です

あらすじ

一文無しのヴィヨセラスは、不思議な老人によって一夜にして街一番の大金持ちになった。 しかし俗世を超えた人生にあこがれた彼は、自ら仙術を学び、40年後とうとう死者蘇生の術を身につける。が、そこで両親の死

目次 7エピソード

もっと見る

感想・レビュー 1

※このコメントはネタバレを含みます

その他情報

公開日 2019/2/21

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る