首の無いカラス

君を見失ったのは、必然だったのかもしれない。

0 2

2分 (777文字)

あらすじ

 先導者に任せっきりな社会。  盲目に、ではなくそもそも考えてすらいない。  空っぽに誘導される。

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品