イングリッド・ローデン / ヴァルキュリア

1/1
2人が本棚に入れています
本棚に追加
/4ページ

イングリッド・ローデン / ヴァルキュリア

 ――ヴァイキングなら死にながら殺せ……洗脳でベルセルクを作りだす〝歴女姫〟――   主武器:スクラマサクス(中型の直刀)  補助武器:サクス(短刀)  投擲武器:ジャベリン & サクス     盾:丸盾     兜:ヴァンダル式兜(目の下を縁取る構造が特徴的な、鼻あて付き鉄兜)     鎧:膝丈チェインメイル+マント    一対一:★★★★★   数的不利:★★★     連携:★★★★     投擲:★★★★    戦術眼:★★★★★     走力:★★★★★   スタミナ:★★★   三将適性:★★★★★  三将配分では竜の力を持つことが多い。  竜の力の打ち分けは、平馬(1)、両脚スーツ・パワーアシスト(2)  馬から飛び降りて敵の将を討ちにいくための配分。馬が敵の投擲で息絶えることを前提 としている。  アシスト付の脚で鞍を蹴り飛びおりる「二段式ロケット下馬」で、一気に敵将に迫る。  人間将棋界全体の「五剣聖」の一人。  剣聖としての異名は、暴勇の剣聖。  性別:女  年齢:二三  国籍:スウェーデン  身長:169センチ  髪型はロングストレート。髪色はブロンド。瞳は碧眼。肌は白。 (稀なことではあるが、ヴァイキングには女性がリーダーや戦士になるケースがあった)
/4ページ

最初のコメントを投稿しよう!