Aster tataricus 〜 思ひ草 〜

いつまでも、一緒だと思ってた。

トンボ玉

ファンタジー 連載中 過激表現
42分 (24,929文字)
何回も何回も修正入ると思いますが、どうか暖かく見守ってくださると光栄です。

14 841

あらすじ

"異端児"と呼ばれる双子は、生まれながらに背負った運命に抗う。 「 滅びの象徴は生かしておくものか。排除せよ 」 降り注ぐ炎の雨。一筋の涙と決別の時。 また逢える日を信じて、海に流すは

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る