月と太陽のたまご

大人すぎる君が、子供な僕にくれたもの――

6 40

青春 完結
8分 (4,765文字)
三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第98回「となり」 優秀作品選出

あらすじ

幼馴染の柊と春陽。 保育園の年長にあがったばかりの彼らには、熱中していることがあって…… 正反対だけどずっと一緒にいたふたりの、甘酸っぱくてちょっと切ない、日常の1ページ。

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

苦いけど、甘くて酸っぱい。 そんなテイストの、小さくて脆い恋心のお話。 消えない残像のように刻まれた幼少の記憶に、大人になりかけている青年は切なさで悶えていました。 いつも片隅で抱えているそれは、彼

その他情報

公開日 2019/3/6

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る