地球の緑の丘

一冊の本がある。 いや正確にいえば、かつては一冊の本だったものの一部だ。

1 46

SF 完結
16分 (9,505文字)

あらすじ

一冊の本がある。 いや正確にいえば、かつては一冊の本だったものの一部だ。 わたしの手元にあるのは引き裂かれた一冊の本の、終わりの部分。 そこにあるのは物語の最後のページとその後に続く注釈。

読者の感情

その他のキーワード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/3/7

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る