ヤキモチの後日談
1/1

ヤキモチの後日談

そんな話も忘れた頃に、渡辺くんは社内の女の子と付き合い始めた事を知った。 それをそうちゃんに話すと 「そっかー、上手くいったんだ。よかったじゃん」 何やら事情を知っている様子。 「何で知ってるの?」 「だって相談されたもん」 「相談?!いつ?」 「あの飲み会で」 「どういうこと?」 「あんまりにもオレたちの社内恋愛事情をあれこれ聞いてくるからさー。『社内に好きな子がいるの?』って聞いたらそうだっていうから、オレ、相談に乗ったの!」 いやいや、そうちゃん。そんなに得意げに言うけど、恋愛相談って最も苦手な分野じゃないの? でもそんな似た者同士が飲み会でコソコソと恋愛相談してたなんて想像したら、ちょっとかわいかった。