道化師の家族

【短編】ささやかな悪意を綺麗に包んで、熨斗つけてお返し。

13 205

14分 (7,985文字)

あらすじ

女手一つで娘と息子を育てた律子。 衝突を恐れ言い返せない彼女は、元夫によるDV被害者。理想の家族のかたちを描きたかったと今も思っている。 同僚朋子のひけらかす幸せが作り物だと知った律子は、我慢も限界

目次 1エピソード

感想・レビュー 2

※このコメントはネタバレを含みます

思い入れがある、人生を彩ってきた思い出の品を素材にして人形を作る。 それも理想の家族の人形を。 レイ・ブラッドベリの傑作短編集にでも出てきそうな詩的なイメージで、とても素晴らしい、一級品のアイデ

その他情報

公開日 2019/3/11

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る