迎賓館
全3/12エピソード・連載中
11/51

迎賓館

4月22日 日の出と同時に共和国軍が帝国に奪われた南方鉱物資源採掘地帯最大の魔動石採掘地を奪還するためにフォンソ少将の号令で共和国軍が突撃を開始した。 「全軍突撃。ローゼンハイム大佐の動きはどうなってる?」 「連隊に動きはありませんが、ローゼンハイム大佐と数名が行方不明です。」 「少数でなりをするつもりだ。どちらにしても私には利しかない。」 一方、ローゼンハイム大佐は暗闇に紛れて地下水路に侵入を成功させていた。 「何とか日の出までに間に合った。後は井戸まで進んで迎賓館に侵入するだけだ。」 「ローゼンハイム大佐、この人数で何をするのですが?兵力は砦に集中してるとはいえ。」 「バイジャン砦を攻略されない限りここは安全と思い込んでいる。簡単に司令部を抑えて指揮官を捕らえて停戦命令を出させる。」 「はい。もしかしたら皇女、前回の戦いの指揮を取ってい第3皇女が居るかもしれません。」 「皇女を捕虜したらこの戦いは終わるな。第一目標は皇女、第二目標は指揮官を捕虜する。」 地下水路を90分ほど歩くと地上から光が差し込んでいる所に出た。井戸の床に到着したのだ。ここから登って迎賓館の裏庭に出れる。ローゼンハイム大佐は5人を井戸     
11/51

最初のコメントを投稿しよう!