僕が猫になった日

僕ね、キミに内緒にしていることがあるの

15 309

38分 (22,351文字)
可愛い可愛い、猫の世界にご案内します。

あらすじ

目が覚めたら、まさかの猫になっていた。 高校生の悠仁は、道路に飛び出す黒猫を庇って事故に遭ってしまう。なんか猫になってるし、自分の体も行方不明だし、どうすればいいのやら。戸惑いながらも、辿り着いた先

感想・レビュー 3

ニャンて素敵な、ねこねこライフ

冒頭から二段構えの展開!に驚きです。 幽体離脱!?→猫化(か)っ! 元の猫の人格どこいったの!? そんな一抹の不安を抱えつつ……まさか「僕」の中なんだろうか。キュートな始まりにヒヤヒヤがセットにな

猫の世界です!

猫になっちゃった主人公が猫たちと生活している話。 人間に言葉が伝わらないだけでなく、人間の言葉も理解できなくなってるところが、細かい設定があっていいなあと思いました! 人間の女の子は主人公まっている

これからの展開が気になります。

 猫になってコンクリートジャングルでの生活かと思いきや、さらに猫の世界に迷い込む2段構えは意表をつかれました。  登場人(猫)物が丁寧かつ魅力的に描かれていて、話に安心感(?)のようなものを与えている

その他情報

公開日 2019/4/1

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る