prologue

1/1
526人が本棚に入れています
本棚に追加
/160

prologue

東京都港区 六本木。 帝東ホテル 三十六階。 重厚感ある木製の扉を開けると、そこは別世界。 ぎりぎりまで抑えられた照明。 テーブル席に置かれたキャンドル。 僅かに聞こえるジャズ。 眼前には、東京の夜景が、天の川のように輝いている。 磨き上げられた黒い大理石のカウンター。 カウンターの奥に並べられた、スピリッツやリキュールなどの瓶。 そして、出迎えるバーテンダーたち。 ようこそ、深遠なるカクテルの世界へ。 bar embellir ~バー・アンベリール~
/160

最初のコメントを投稿しよう!