アンビリーバブル

ありきたりな日常が少し見方を変えると。

上矢 勝吾

4分 (2,014文字)
自分では特に何も無い普通の人生でも、他人から見れば面白いものだ。

0 0

あらすじ

意味の無い出会いは無い。出会う人はそれぞれ違うだからこそそこに何かを感じる事がある、学びがある。 ありきたりな日常であり、そこにありきたりでは無い日常も存在してる。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品