クエビコは知っている

クエビコと言うのは、大変物知りであった。

0 2

4分 (2,352文字)

あらすじ

 クエビコは海を越えた日の沈む先の、四つ辻鳥居の向こう側にある、黄金が実る畑に突っ立ている。  そこから動いたことなどないだろうに、あらゆることを知っていた。天気の移り変わりから、その者が誰であるかさ

タグ

目次 3エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/3/17

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る